toggle

技術的優位性

FPGAでエッジAIを高速に

高品質なAI の実現には最適なデータセットが欠かせません。クラフトワークではAI システムの構築だけではなく、データ分析、AIモデル構築からAI ソリューションと最適化ソリューションとの効果的な連携まで、AI システムソリューションの実現をサポートしています。

【FPGA へのAI の搭載】

FPGAをターゲットデバイスとする際には、ニューラルネット演算結果を2値化、3値化してサイズを小さくしながらも性能劣化を最小限にします。そして、高位合成によりMPU部とFPGA部に分けて搭載可能となります。
FPGAで動作するAIは, デバイスの特徴として消費電力が低く、処理速度が高速であることが挙げられます。また、AI の判断対象とする物体・音声等が変化する際、対象物に合わせたAI に書き換えが可能であることです。

FPGA AI 搭載フロー